神秘・不思議体験

不思議!天然石が生きてる・・ポジティブ振動で天然石がきれいになる 2007/09/27 

不思議なことってしょっちゅう起こることはありませんね。
またその不思議を目の当たりにするとなると、その機会はもっと少なくなります。
でも今回は、こんなこともあるという、いつでも目の前で可能なちょっとだけ不思議な話です。

「ずいぶんたくさんあるね~、どれを一番きれいにしたいの?これね、結構汚れた感じだね」
これは、私のセッションでのクライアントさんとの会話です。
私は、自分のHPにも載せてあるように、サービスとして波動測定をしています。

波動測定の目的は、いろいろなものに入っているネガティブ波動を見つけることです。
その中でも多いのは、ブレスレットや指輪やネックレスなど身に付けるものですね。
波動チェックして、ネガティブで汚れているものは、その場で浄化しきれいにしているんです。

先ほどの会話はこのことだったんです。  
たとえば、ブレスレット。
きれいにするといっても、何も拭いたり何か別な方法できれいにしているんではないんです。
セッション中、お話をしながらただ私の手に持っているだけで、残りは私のポケットの中です。

それを時間ごとにポケットから出しながら、順番に手に持っているだけ、これだけですよ。
2,3時間のセッションが終わって、手に持っているものとポケットに入っているブレスレット出して、よ~く見てもらいます。
手にとって見ただけでも、ビックリしますよね、明らかにきれいになっているんですから。

透明度も増してます。汚れている感じもありません。
波動の感じも違うことがわかるでしょう。
こんな不思議がいつも目の前で行なわれています。 
手に持ったまま、目の前でですよ。
変化の度合いは石によっても違いますけど、変化する確率は95%以上だからほとんどですね。

私のすぐソバに置いてある、小さなショーケースに入っている天然石も勝手に変化しています。
丸玉、ポイントといった大きめの石ですが、透明度が増したり勝手にヒビのクラックが入ったり、ときどき来て見ている人も、またこの石透きとおったとか、色が変わったとか言っています。

もちろん、すべての石に私のポジティブ振動パワーは入れてあります。 
でも、石にはそのあと何もしていないのに、時間がたつにつれ勝手に変化して行くんです。今でも!
不思議ですね。どうしてこのように早く変化するんでしょうか。 ポジティブ振動はすごい!

宝石もきれいになりますよ。 
透明度光沢などグレードが上がりますけど、悪用はだめです。
短時間で石の表面から中まで変化するんですから、ポジティブ振動による体の細胞への効果は?
当然効果はありますよね、ポジティブ意識のポジティブ振動ですから。

ただ、石はネガティブを発することはないので、純粋?そのもの、だから早く変化するのかも。
人間は、ネガティブを発するだけでなく、もうたっぷり?ネガティブが細胞に浸透している。
以前、赤ちゃんにやったヒーリングで、一度で奇跡的に治ったことがありましたけど。

今思うと、天然石も赤ちゃんも似たような意識で振動同調をやっているかもしれませんね。
どちらも純粋だから、私としてもやりやすい。
私の開放的で純粋な気持ちが反応しやすいのかも。
細胞だけに入っているネガティブなら全部取れるかもしれませんが。

そのあとまたネガティブチャージだとね。
病気の人もこれに気づくと随分よくなるでしょうね。
ポジティブ意識! ここから来る潜在的パワーは限界がないんですよ。
いま、意識の勉強もせず、いろいろと潜在能力開発らしきものに励んでいる人は気の毒ですね。

時間の浪費になる人がほとんどだと思います。
一時的テクニックは先につながらないんですよ。
どうしてこのようなことが言えるのか、誰かに文句言われそうですが事実は事実です。
全部が全部とは言いませんが、でもほとんどです。 

意識の理解と同調という条件が必要です。
これが抜けていれば、一生やっても無理です。
でも、これを理解して真剣にやって行けば、どんな人も出来ます。
ただし、熱意、努力次第!
願望実現だって同じこと。

すべてはたった一つの意識、その意識を内的に知っていくことです。
潜在意識に、ハイヤーセルフに、あなたの内に、答えがある!?
よく言いますよね、いろいろなサイトにも書いてありますよね、ただ、言ってる本人は?
結局、もっと深い意味は言えないから、この言葉を聞かされている側だけが混乱するんですね。

今の精神世界もそろそろ行き詰って来ているようですから、そろそろ本質の世界ですね。
ちょっと天然石がきれいになる、楽しいポジティブ振動の話から脱線してしまいました。
この世にはいろいろな不思議がありますが、私の中ではずいぶん解明出来ているものもあります。

波動振動によるモノのチェックが出来るようなってから、いろいろなことが解かってきました。
天然石で言えば、石自体にはそれほど力を持っているものはありません。
石は、その人の波動を吸収するくらいですから、自分の好きな石を選んだ方がいいと思います。

私のすぐソバに置いてある小さなショーケースの中にはブレスレットも飾ってあります。
中が見えるところで、あれぇ!と思うことが起こっています。 
ピンク色のローズクォーツのブレスレットが見えていますが、8ミリ玉のローズクォーツが。

不思議です、いつの間に3,4個、ピンク色が半分抜けて水晶に、透明になってる!
生きてる! 天然石が生きてる!この先これはどうなってしまうのでしょうか。
面白いですね。
こういうことをするには、どういうパワーをつける訓練をしたらいいんでしょうか?

普通はこのように思いますよね。いろいろなパワーがあります。みんなパワー探しで大変です。
本当はパワーをつける訓練なんてないんですよ。  
たった一つの方向があるのみです。  
それは、自分の意識を変えるだけです。

秘密は、あなたの意識を通ってくる内なる意識の顕現!
それがパワーです。 
あなたのフイルター(意識)次第ということですね。

直感、第六感・・・これって、意識向上の副産物? 2006/12/01

思考を止める、頭を空白にするには、心のコントロール、意識、潜在意識の理解が一番・・・
この意識が自分であれば、当然、いろいろな点で楽になります!
でも、意識といっても、自分自身のことですよね。
ここでは、他人のは関係ないですよ。

では、どうして、自分自身の意識を知らなくてはならないんでしょうか?
答えは簡単ですよね。知らないからです!
あなたは、自分の意識、知っていますか・・?
とても深い話ですけど、他人ごとでなく、自分自身のことですから。
どんどん、自分を知っていけば、誰だって楽しくなるはずです。

そうですよね、その分、迷うことも悩むことも、少なくなるんですから。
軽くなるんですよね、自分の心身が、これがポジティブ意識なんです!
本当は、自分を知ってしまえば、誰だって意識の勉強なんて必要ないんです。
何でも知っていれば、わざわざあらためて、そのことを勉強する人はいないですよね。

そうなるために、それに近づけるために、いろいろなことを知っていきましょう。
直感、第六感になんでここまで必要なの?と思うでしょうね。
よく考えてみれば、何となくわかりませんか? 
何でも、最後は、人の心、意識でしょ!

私は根本からスタートしたいだけです。 
その始まりが、誰もがわかる直感力なんです。
必ず、後でつながってきます。  
そのときは楽ですよ!
これら全部、直感、第六感にも、自分自身にも役立つことですから。

では、だれもが知っている簡単な訓練の方法を言いましょう。
トランプやカードを使った、伏せたカードの裏を読むやりかた。
サイコロの目やコインの裏表の出方を読むやりかた。
これに似たものすべてです。
実際には買わないが、ナンバーズや競馬の来る数字を、直感?で当てる訓練、他にいくらでも工夫すればあるでしょう。

しかし、これは出る確率の実験ですか? 
それとも、波動を読む訓練ですか?
こんな方法で、直感力や第六感が高められると思っている人は、どうせ、長続き?しないですよ。
何故でしょうか?・・思考が入るからです! 思考、どうしても入るんです。

直感や第六感を訓練するのに、思考を止めるだの、心を空白にするだの、結構大変・・
直感や第六感のためだけなら、何も無理に、こんなこと、やる必要もないかな、どうする?  
じゃ、心や意識、潜在意識といったものを、理解することを考えてみましょうか。

では、いったん、直感や第六感の訓練は置いておくとします。
心と意識の理解に入ります、、と言って、いろいろ勉強していくとします。
心理学でもいいんですが、心や意識については、ある程度のことは理解できました! 
でも、それで終わりではないですよね。

次は、潜在意識の理解です。
これもある程度のことは理解できました!。
次は、この理解を何かに応用して、その勉強の成果を確認しなければなりません。
何か自分の潜在能力の開発に挑戦しますか?やめた方がいいでしょう!順番があります。

まず、自分の理解したもので、自分の心をコントロールすることを、先に試してみてください。
自分の悩み、問題、性格、感情、反応、癖、考え方、何でもいいんです。
自分の意識レベルが、上がっているかどうか、試してみるんです。
ある程度の理解でも、自分をコントロール?

それでも、少しはよくなっているでしょう!
でも、ここで、自分に問いかけます。
「自信ある!?」「うぅ・・何とも・・頭ではわかっているんだが・・・」ですか。
当然、こんな程度では?です。 

ということは、自分の潜在能力の開発も無理、無理。
こんな状態で、たくさんの人が潜在能力開発に挑戦してます! 
宝探しの地図持って!
何が足りないのでしょうか? 
それは、本質に触れていない、本質の理解がないからです。

当然、訓練もしていない。 
何の訓練でしょうか・・・、自分を離して見つめる訓練です。
当然、瞑想もやってほしいです。 
瞑想抜きでは、心のコントロールは厳しいかも知れません。
何故、瞑想が絶対に必要なんでしょうか? 
 
自分から離れて自分を見つめられるように!
心から離れることが、瞑想の第一段階の目的です。 
心は、思考です。
思考からも離れ、自分の心身をリラックスさせ、自分の心を空白にし、その状態を保つんです。

そうなれば、あなたの意識、反応は、自動的に直感、第六感のアンテナでありセンサーになっています。
このような意識状態の中で、無意識的に意識という本質を感じていく。
瞑想や自己凝視で、自己の本質を見つめながら、本質の真理の意味を感じていく。

このようにして、自分をコントロールしていけるようになると、あなたは顕在意識から潜在意識側に意識の焦点を移すようになって行きます。
こうやって、ただ思考や心の言いなりになっていた自分から、今度は、潜在意識側から判断する自分に変わって行きます。
難しいかもしれませんが、始めのうちは、概要を言うしかありません。

人は、全体が見えないと、落ち着かない場合もあるからです。 
特別なことはありませんが、最初は、すべて、意識の訓練が基本です。
その意識の訓練も、特別に時間を取ってやるというよりは、仕事、日常、のなかで、自分が材料です。
その継続で、自分も自然に変わっていき、いつか何かの能力開発にも入って行けるんです。

潜在意識のことでは、「何でもすぐ欲しがりやさん」になっては、失敗します!
いつか、ここで言ったことが自分のものになるように、一歩一歩進めて行きましょう。
今回は、難しくて、ゴメンナサイですね!
でも、知っておいてください。 

これが「意識の進む道」の中間解答です!!
七光導もアップしました!「波動障害」これも知っておくといつか役に立ちますよ。

直感、第六感・・・基本、訓練と言っても、本番なんです 2006/11/28

前回の直感、第六感についの説明は、ほんの触り程度のものでした。
人の潜在能力、いろいろな人が、本当にいろいろな特殊能力を発揮しています。
そのなかでも、本当に直感力がうまく働いてくれるようになれば・・・
これは、何をやるにしても、すごい武器になりますよね。
本当は誰にでもあるこの力、でも、あまりピンと来ることがない、仕方ないです。

そのために、特別な訓練をしているわけでもないんですから。
また、すでに自分には関係ないからとあきらめているかも。
それだけでなく、さらに無理と自ら信じている。
これでは、せっかくのお知らせにも気づけない!
直感、第六感というものは、感覚的で、まず意識で感じるものですよね。

実は、この感じに敏感になりたいと思うことは、それは同時に意識の勉強なんです。
ということは、今あなたが勉強していることは、そのまま役に立つということです。
そのためのアンテナを広げて、自分の中のセンサー感度をもっと上げるだけです。

自分の中のセンサーとは、無意識の意識、ですが、自分とは離れて働いていても、潜在意識では一体となっているという感じは持てるんです。
ちょっと、何のことか?わからないという人もいると思います。
とりあえず、こんなことが書いてあったでもいいですから、知っておいてください。

このブログは、人の意識全般に関わることや神秘的な話が中心になります。
だからと言って、日常的なことや仕事とは関係ないということはありません。
あなたの人生、生活、仕事、目的、に役立たないものであれば。
たいして、やる気も起きませんよね。   
意識的なことが、「あまり自分に・・直接役に立つこともないだろう」
と思うのは、それが役立つという事実や、その役立て方を知らないからなんです。

人、社会、世界は意識で、意識そのものなんですから。 
訓練と言っても、いろいろな方法がありますが、ここでは根底にあるものの説明です。
いつもする訓練は、普段からいろいろな対象で訓練します。
それは、心を空白にする訓練から始まります。 

「心を空白にする」よく聞く言葉だと思いませんか。
瞑想の、「心を無にする」と似ている部分があります。
こうなると、心とか意識とかの基本的な話を、先にしたほうがいいかもしれません。
何でも、順序があります。 
 
感覚的、意識的、神秘的な事に関しては。
「何でもすぐ、早く欲しがりやさん」になってはいけません。
そんなのないです!
「知っていたほうが、知らないより、スムーズに行く」これは誰でも分かります。

基本は先ず心、そして意識、これしかないのですが。
でも、今はこの話を知っておいて下さい。  
今はわからなくても、いつかはこのような話も聞かなければならないのですから。
心を空白にするということは、思考を止めることです。 

でも、ずっと止めるんではないんです。 
そのときに、その瞬間に!です。
思考が働いていて、意識の中に集中することはできません。
これを、普段の意識の中で、自然に切り替えることができるようになって、潜在意識や無意識の一部を顕在意識の中にもたらすことができるんです!

いいですか、瞬間と切り替えの空白、思考の息を止めることなんです!
あなたは、自分の息を止めていられる時間以上に、思考は止められないですよね。
だから、1秒、2秒、・・の思考の停止が、超意識の基本的訓練でもあるんです。

あなたが気になる対象に向いたとき、それは、人でも、モノでも感じでもいいです。
そのとき、頭の中を空白になるように、思考を止める訓練をします。
そのとき、体を強く緊張させてはダメです。
思い切りリラックスした感じで、頭までリラックスが抜けている感じで。

その対象から何かを受けようとか、探ろうとか、読もうとか、一切してはいけません。
自由なリラックスの意識の中で、それから何かが、自分の中で感じてくるまで待つんです。  
こう考えるとやりやすいでしょう。

対象から情報が入り次第、それはあなたの意識ですぐ解読されます。
自己意識の空白は、アンテナ、センサー、・・・受身です。
ここであなたに、どんな感じのつまづきの思いがでてくるでしょうか。
当然、頭の中を空白にする、思考を止める、・・・どうやって!!でしょうか?
私はすぐできるとは言いません。  

訓練です!  
慣れるまで!
ということは、まず、やってみるしかないんです。
ときどき意識してみることです。
ここで、やはりこれは必要だ、と出てくるのが、心のコントロールということです。

心のコントロールには、意識とか潜在意識の本質を知っておくと理解が早まります。
結局、何をやるにしても、意識を理解していればいるほど、効率がよくなるんです。
そのことは、これからも、いろいろな話で理解していけるようになっていくと思います。

いろいろな理解や訓練が、他のことにも何らかの力にならなければ意味がないんです。

直感、第六感・・・訓練、、その前に知っておくこと 2006/11/24

第六感はあまり経験ないという人でも、直感が働いたということは何度かあると思います。
私の場合は、不思議体験が多かったせいか、10代後半から直感や第六感は働いていました。  
結構、役に立っていて、いつもそれがくるのを期待していた・・・、のだが。

反面、どうしていつもこうなるの、と困ることもしばしば。
長い間、直感や第六感を自分の意識の一部として、いつもどこかで意識していると、だんだん、その力も発達してくるんです。
その内容もピンからキリまで、中には、驚くべき!信じられない!ことまであります。

直感や第六感を感じる訓練もありますが、訓練というより普段からの心がけが一番ですが。
「心がけ」というより、「意識がけ」と言いたいが、変な言葉になるので、ここだけ!
心がけというのは、対象に向けたリラックスした集中という、結構、敏感なリラックス意識、なんかわかりにくい?ので、あとで説明します。

私のHPの「潜裡眼~潜在意識開発(1)」にも、私が20才ころに、第六感が飛躍的に働き始めたときのきっかけが書いてあります。
説明のために、その一部を抜粋しますが、興味のある人はHPを読んでください。
それは、中国思想で「荘子」という本の・・・

それは、今でも私の心に強烈な印象として残っている言葉であり、私の人生を大きく変えた言葉でもある。
私が影響を受けた言葉は、「天籟(てんらい)を聞く」というものだった。
「天籟を聞く」というところを簡単に説明すると、そこには師と弟子の言葉の理解におけるやりとりが書かれている。

ここでは、「天籟」以外に、「人籟」と「地籟」という言葉が出てくる。
「籟」とは「こえ」とか「ひびき」のことである。
この3つの言葉の意味について、師と弟子は問答をする。
師は、弟子が人籟と地籟の深い意味を少しずつ理解してきたのを知ったが、天籟を聞く境地には、まだまだ達していない、といった内容である。

私は、自分を強く引き付けたこの言葉の意味だけを考えていると、そのうちなんとなく心の奥から何かを感じるようになっていた。
そして、何日か経つうちにこの文の意味が明確になり、私は次のように解釈をした。
音は、そのものから来る波動(振動波)、または第六感で感じるもの。

地籟は、地震や気象現象。
また異常気象による災害を現すもの。
人籟は、人の心にある想いや感情そしてオーラ。
それに人の活力(生命力)や「気」。
天籟は、これから起こる事象や、今他のところで起こっていることを知らせてくれる力。インスピレーションや気付き。第六感。

こういった内容ですが、このときの私は、精神世界、宗教、哲学、占い、その他、どの本も読んだことがなかったんです。
これは、不思議な体験と過去世の意識が無意識的に現世の意識の中に引継がれた表れで、自然に、このような解釈につながったと、今でもそう考えています。
「素質」というものがありますが、その中は、それをつくる「要素」の集まりです。

「要素」がなくて、どうして「素質」が出来るのかと、なりますよね。
何でも「できない」という前に、この要素となるものを見つめましょう!
では、あなたにも、直感に敏感になるように、その訓練を説明していきます。
訓練とは、まず、それができるようになる「素質」を育成しようとする行為ですよね。

では、その「要素」となるものは何でしょうか、まで考えましょう。
その「要素」の完全性は、純粋意識です。
それに達するまでの段階としての意識は、ポジティブ意識ということになります。
どんなことにでも通用することですが、そのための訓練と意識向上の同時進行は、相乗効果を考えると、飛躍的に両方を発展させることになるんです。

私が20才のころ、このようなことを自然にやっていたのは、すでに今言ったことを、知っていたからではないんです。
ただ、意識は純粋?とまではいかなくても、ネガティブはほとんど無かった?
それとも、このころは、単純で、普通よりバカだったかも。 
あとで説明する、空白意識になりやすかったのは事実ですが。

直感、第六感の訓練と言っても、簡単な説明でOKとはいきません。
やはり、心とか意識の説明にも触れなければ・・・
何も理解しないで、訓練するくらい時間がかかるものはないんですよ。
それでなくても、直感や第六感がすぐ感じられる、というレベルのものでもないのですから。

このように考えてください。
私もそのようになることを望んでいます。
あなたが、この人生で、自分の人生を左右する出来事や、あなたや近い人の生命に関わることが、事前にキャッチできるように。
そのようなもう一つの意識を、自分の無意識のどこかに置いて欲しいと思っています。

レベル的には、直感、虫の知らせ、第六感、インスピレーションの順です。
このテーマ、やはり長くなるなぁ、次もつづきます。